媒体コンセプト - リビング熊本(熊本リビング新聞社)

媒体資料

媒体コンセプト

“生活密着”“暮らしに役立つ”紙面作り

事型広告、編集記事ともに、編集スタッフが、消費決定権を持つ女性をメインターゲットに、地元の生活者の視点に立って取材・編集しています。また、30年間変わらず掲載している「休日在宅医」や「家計簿クリニック」は、読者に活用されています。

独自の広告基準で、読者保護を徹底

「リビング熊本の情報は信用できる」という声をよく頂きます。リビング新聞は創刊以来、独自の掲載基準を設け、読者保護を徹底しています。その発行情報の信頼性の高さから、政府広報ほか、官公庁、銀行協会からの出稿実績もあります。

認証を受けた、正しい発行部数を発表

リビング新聞は、(社)日本ABC協会(新聞雑誌部数公査機構)が部数認証した、日本で最初のフリーペーパーです。全国のリビング新聞の発行部数はすべて正しい数字です。さらに、リビング熊本では「印刷した部数」ではなく、実際に家庭にお届けしている「配布部数」を表示しています。

全国の主要都市64エリアで合計約857万部を発行

リビング新聞は、全国の主要都市64エリアで合計約857万部を発行(2016年10月現在)。実績と信頼あるメディアとして各地で活用されています。また、このネットワークを活かして熊本以外のエリアへの広告出稿も可能。福岡・鹿児島はもちろん、九州新幹線全線開業で一気に距離が縮まった『中国地方・関西地方』へのPRもご相談ください。

読者組織とクチコミパワー

「リビングファン」という独自の会員組織を持ち、”生の声”を聞くことで読者のニーズをいち早くキャッチしています。読者のクチコミパワーで高レスポンスにつなげます。

リビングファン

リビングレディが確実に配布

約400人の「リビングレディ」がご家庭に1軒ずつ丁寧に手配り。情報を確実に読者までお届けします。

体 裁 タブロイド版(13段組)
発行日 毎週土曜日
配布日 毎週水・木曜日
配布方法 無料配布(リビングレディが一般家庭に直接ポスティング)
発行部数 270,000部(2017年4月から)